迷馬の隠れ家 はてな本館

旅好き・馬ぐるみゃー・オジアナヲタクな主婦の、雑多なコンテンツですw

犯罪黙示録

所詮レイシストは、“知のニート”ですw

よく、意識高い系とされる人々が“ムダをなくそう”と言って、いわゆる断捨離を推奨してる訳だが、断捨離の真意をわかった上で使ってるとは、到底思えないんでツッコミ入れると、自分の身の丈にあった行動に徹することを指してるのであって、単純にモノを捨て…

“子供の言動”に戸惑うな。

SNSで、結構“気持ち悪い”映像が拡散されている…子供に安倍政権批判をやらせてるヤツだ。もちろん、子供の意思によるかどうかの真贋は別として、それをいちいち動画に挙げたり、“子供に言われて恥ずかしくないか?”と問う大人の方が、寧ろ“頭大丈夫?としか言…

鯨と鹿にまつわる話…看過できない“過保護”な市民団体の態度

先月末、奈良県は国の天然記念物になっている“奈良のシカ”について、条件付き(地域&捕獲頭数限定)での狩猟に関して、事実上の“解禁”を行なった…この件に対し、なぜか兵庫県の自然保護団体が反対意見を出すという事態が起きている。ヲイヲイ、“余所者”が地元…

本当の“ファシズム”ってのは、僻みからの歪み…

手短に言えば、政治家と庶民の生活がかけ離れていることが許せないと言ってる人、それ、ファシズム的感情ですよ…もっと言えば、富裕層が私財で客人をもてなすのと、公的な生活保護を悪用して贅沢三昧では、完全に意味が違う。前者は分相応の経済活動をやって…

“お金の落とし所”を間違っていない?

JR東日本のクルージング列車“四季島”の就航初日、上野駅でその“勇姿”を撮ろうと殺到した、いわゆる“撮り鉄”が事実上締め出された件について、ブロマガの方でも取り上げたのだが、その後の情報で、一部の“撮り鉄”が明後日な反論をやっていた。自分達もまた、…

その“情報”ちゃんと“裏”を取ってますか?

SNSを通じた営業妨害によって、経営危機に陥ってる飲食店や物販店が相次いでるという。しかし、多くの場合、その“デマ”は常連客やコアなファンの地道な啓蒙活動でどうにかなる部分なのだが、問題はSNSの情報しか信用しない人達が、現場にも行かずに情報を拡…

ごく一部の“同胞”が、組織全体を潰す理(ことわり)…

昨日、韓国の“身勝手”に対して日本政府が外交的制裁を行うことを発表した訳だが、そもそも、韓国がこういうことを繰り返す背景には、そうしないと国家財政が維持できないという一面があり、反日感情を利用して日本から金銭的援助という名の強請りを繰り返し…

モラルがないのは“お互い様”じゃねぇのか?

新千歳空港で、天候不良を理由に“運休”になった飛行機を巡って、一部の中国人観光客が暴徒化した件。ま、オイラもオカン連れて冬場の札幌に行った経験があって、その際、オカンの機転で1便早めの便に切り替えて離脱した訳だが、予定通りだったら、確実に空港…

著作権・商標権絡みのトラブルに関する、オイラ的考察。

チケットやグッズ、更には施設運営に関する、いわゆる“転売厨”が問題になってる件について、一言で片付けるなら、そういう連中を“スポンサー(出資者)”にしちまうことができないかと考える。つまり、ファンの願望を利用して商売やって、その利益を得てる以上…

純喫茶“It’s me Cafe” 2016 三杯目

マーティ(以下テ):全く…この手の差別行為は後を絶たないねぇ… エルハ(以下エ):今日のテーマは“人種差別”ってことね。それにしても、今年のアメリカ大統領選…あまりにも品が無さ過ぎるわ。 テ:だが、実際問題を言えば、どっちの候補が勝ったとしても、最終的…

どんな“依存症”も、拠り所を失った反動から…

IR関連法…いわゆる“カジノ解禁”に関わる問題で、何かとギャンブル依存症を“問題視”してる人が多いようだが、そもそも、ギャンブルに限らず、様々な“依存症”の原因は、ブロマガでも解説してるように、自分自身の居場所…拠り所を見失ったことによる精神疾患で…

子供の“いじめ”は“親”のせい?!

神奈川と新潟で起きた、福島からの避難児童に対する“いじめ”の問題…先に結論を言えば、これは加害児童の“親”の責任であり、教育現場の只中にある“教員”自身の学の無さが露呈したまでに過ぎない話です。言い方を変えれば、エエ歳した大人がガキ相手に、余計な…

Karl's Bar“グランシャリオ”2016 第四夜

カイル(以下カ):ブンブンブンブン!ブーンブーンブーンブブブーン、ブーンブーブーンブブブーン、ブーンブーンブーンブブブーン、ブーンブーンブーンマイハートビートw…この曲はいつ聴いても陽気で気楽な気分になるんだよねぇ…で、マスターはコレを結婚式のBG…

“貧困”をバカにしてるのは、むしろ“金持ち”かもしんないw

NHKが取り上げた、貧困の女子高生…要は、専修学校や大学への進学を諦めた高校生をドキュメントで紹介しようとしたが、一部視聴者から、ペンタブや同人誌の山を見て炎上してる問題…これは完全に、現状の“24時間テレビ”同様に、貧困や心身にハンデある事を“哀…

租税回避がテロリストを支援する皮肉な話。

また巡り来る夏の日に…もとい、毎年恒例の24時間テレビ。日本におけるひとつの番組として24時間丸々放送するスタイルの先駆けにして、大橋巨泉が遺した、欧米での放送文化の一つにあるチャリティーテレソンを日本に定着させた番組である。しかし、ここに募金…

殺伐とした“優しい世界”

昨日発生した身障者施設での残虐な事件…被疑者の言い分に関しては、まず“身勝手”というのはわかるし、重度の障害といってもそれが“何”を意味してるか、ちょっと考えないとマズい。そして何より、意思疎通ができない事を理由に、障害を持ってる事を理由に殺害…

さて…明日は投票日なんだが。

ここにきて、某野党の“暴走”が止まらない状況になっている。Twitterでも呟いたのだが、選挙区ポスターの脇に比例区候補のポスターを貼ってみたり、条例で規制されている区域(奈良県内の場合、交差点内での広告・ポスターの掲載は、道路標識や案内板以外は禁…

社会を支えるのに、学歴なんて関係ない!!

昨日バングラデシュのダッカで起きた、反社会武装勢力による外国人襲撃事件。残念ながら、日本人も7人犠牲になり、悔やまれる結果となった訳だが、この件に関して一部野党がまたアホなことを言ってるんだが、正直な話、憲法9条がある以上、自衛隊が在外邦人…

ローカルラジオスターの悲劇…地方ラジオに“未来”はあるか?

先月末に、こんな事件が発生した。続報を見る限りでは、かなり酷い事を生放送中にやらかし、被害を受けた女性パーソナリティが愛知県警に通報し、当該ラジオ局は番組を打ち切った…容疑者の男性タレントに関して言えば、いわゆる“地域限定キャラ”で、よっぽど…

残虐な事件の果てにあるモノ…

昨日の記事を編集してる最中、いわゆる“地下アイドル”と言われるインディース活動をやってた女性が、“拗らせストーカー”にメッタ刺しされたという一報が入った…これ書いてる時点では“重態”との事だが、どっちにしても、これから活躍が期待される若い女性を、…

メディアの“情報操作”に惑わされるな!!

情報操作で安倍政権が倒せないなら、女子中学生監禁の輩がアニヲタであり、しかも“涼宮ハルヒ”シリーズのファンだったとして、“ラノベアニメヲタ=女性監禁魔”というミスリードを犯そうとする報道姿勢…かつて連続幼女殺害事件の犯人が、精神障害でなおかつホ…

男性は何故、ロリに走るか?

偏見を恐れず敢えて言えば、男性が年下の女性…それも幼児や小中学年の女児を“性的対象”として見てしまうのは、生物学(というより、生理学)上で言えば“正常”とは言えなくても、自分より“弱い相手”であることを利用して、繁殖行為に至っても、まだ生殖器が“未…

プロフィールなんてのは、いくらでも詐称できる。

何やら、某報道番組で活躍してたコメンテーターのプロフィール…しかも経歴が、実はデタラメだったという話。滑稽ですねw 学歴で物事を見る人ほど引っかかりやすい話だし、騙されたとわかった途端に批判する行為は、羞恥心の欠片もない行為だねw 以前にも言っ…

自動車に“デッドマン”機能は必要か?

一昨日の昼間に発生した、梅田の交通事故。亡くなられた方に対しては哀悼の意を、巻き込まれて怪我された方に対してはお見舞い申し上げます…それはそうと、事故車を運転し亡くなった人の会社と取引をやってたトコが、事故後に取引をやめるのが相次いでいると…

貧困を“食い物”にするのは、テロリストの常套手段。

簡潔に言えば、貧困を理由に世間に対する憤懣を撒き散らすのはともかく、それを“正当化”する態度は、却って格差社会を助長するだけで、何の救済にもならない。言い方変えれば、“自分”が貧困を脱出できるなら、どんな手段も厭わない人程、権力を握った途端に…

臨時営業、Kail's Bar“グランシャリオ”〜電車を憎むのはスジ違い〜

カイル(以下カ):アローハ、カイルっす。え、なんで“臨時営業”かって?いやね、マスターから前回のシリーズで取り上げれなかった“話題”について、ちょっとやってよと依頼されまして… (カランコロン…) おや…ようこそ、グランシャリオへ。 ジャスティ(以下ジ):こんば…

移民?難民?亡命?人権を考える

今、シリア難民に関する誹謗中傷を帯びたネタが飛び交ってるようだが、根本的に、欧米諸国では“難民問題”の根幹が間違ってるが故におかしいのであって、冷静に分析すれば、本当に彼らは“難民”なのか、それとも単なるドサクサ紛れの“移民”なのか区別せんにゃ…

自衛隊の“内部資料”の漏洩が、なぜ共産党に多いのか?

幕僚長が米軍幹部に、安保法案の成立を約束したという“内部資料”なるモノが、なぜか共産党の議員の手元にある事について、少し…いや、かなり“違和感”を覚えるのだが、どういう事だろうか?仮に、この“内部資料”なるモノが本物であれば、それを開示した幕僚長…

笑いの“ツボ”がズレてる件について…

まずは、この記事を読んでもらいたい…陰湿というより、こんなに派手に、しかも加害者的には爽快だったに違いないだろう。しかし…被害女児の将来的な事を考えた時、このツケは必ず、加害者全員にのしかかる事になるだろう。小学生がやった事とはいえ、はっき…

なぜ、凶悪犯は“再犯”をするのか?

タイトルに対して、先に結論をつけるなら、それは“自覚の無さ”です。犯罪者心理は被疑者それぞれですが、ごく一部の前科アリが再犯を繰り返すのか?その背景を知れば知るほど、まさに“十人十色”な訳で、しかも、なんらかの対策を講じたとしても、完全に防ぐ…